賃貸ご契約の流れ

賃貸物件のご契約の流れについてご紹介しています。(契約される物件によって、流れや必要書類が異なる場合がございます。)

1. 物件紹介

お客様からお問い合わせ頂いた物件や希望条件に合う物件をピックアップしご紹介をさせていただきます。
募集図面上で気になる物件が見つかりましたら物件案内(内見)をします。物件や周辺環境の説明を致しますが、実際の広さ、間取り、環境等を自分の目でご確認下さい。

2. 申込み

物件紹介の結果、入居したい物件が見つかりましたら、入居申込書をご記入いただきます。

記入のタイミングは、物件内見後すぐがベストです。もしそれができない場合でも、翌日などできるだけ間をおかないことが気に入った物件へ入居するポイントです。

申込みは、所定の申込書の記入をもって行います。申込書には現住所や入居人数、勤務先、年収、連帯保証人の現住所や勤務先などを記入します。年収は手取り金額ではなく税込み年収を記入することになります。

自分に関する内容は問題無くご記入できるかもしれませんが、連帯保証人の記入欄は本人に聞かないとわからないことがあると思います。
電話等で確認し漏れの無い申込書にして頂きます。

また、連帯保証人には必ず事前に承諾を得ておいて下さい。
入居申込書に記入漏れがある場合は、出来るだけ早く(1両日中が目安)詳細を記入して頂きます。

申込書が出来上がったら、それで「物件に入居できる」というわけではありません。

入居申込時に必要なもの

お申込者の身分証明書 運転免許証・パスポート・市民カード・健康保険証等
収入証明書 源泉徴収票・住民税課税証明書等
所定の申込書 必要事項を漏れなく記入

3. 入居審査

申込書の内容に基づいて、入居審査を行います。結果が出るまでには、2日から1週間ほどかかります。

審査担当部署より勤務先への在籍確認、連帯保証人への承諾確認等の連絡があります。

家賃に対して収入が低すぎたり、過去に滞納の履歴があったりすると、申込をお断りする場合や 連帯保証人を追加して頂くことがありますが、お断りする場合の理由については一切お答えできませんのであらかじめご了承ください。

4. ご契約

入居審査をパスすると、いよいよ契約となります。

契約時にはさまざまな書類や契約費用が必要になりますので、下記を参考にして、契約時までに漏れなく揃えておいて下さい。

契約場所は物件ごとで異なる場合がございますので、確認の上、契約手続きの日程を予め決めさせていただきます。

また、契約金の支払い方法(持参または振込み)を確認して、契約の準備をいたします。

*契約開始日は入居日指定物件を除き、原則として審査終了後の1週間から2週間以内が目安となります。

契約時に必要なもの

契約費用 物件ごとに異なります
お申込者の印鑑 認印可(但しシャチハタ以外)
連帯保証人の印鑑 実印(但し、後日押印可)実印を押す箇所の契約書類を持ち
お申込者の住民票 同居の方がいる場合には、入居者全員分です(原本)
連帯保証人の印鑑証明書 発行後3ヶ月以内のもの(原本)

5. ご入居

ご契約後、入居日の前日に鍵を引渡すことになります。

山口不動産の紹介